スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信号無視、パト追跡後に衝突…双方の4人死傷(読売新聞)

 23日午前0時10分頃、愛知県蒲郡市港町の国道交差点で、男性3人が乗った乗用車と同県幡豆町の無職辻幸子さん(48)の軽乗用車が出合い頭に衝突した。

 この事故で、乗用車の蒲郡市三谷北通、建設作業員鈴木健人さん(19)が全身を強く打って死亡。同市と岡崎市のいずれも19歳の男性会社員2人が頭などに重軽傷を負った。辻さんは軽傷。

 蒲郡署の発表によると、事故の直前に、蒲郡市竹谷町の国道交差点で、赤信号を無視した乗用車を同署のパトカーが発見。

 停車するよう命じ、赤色灯を付け、サイレンを鳴らして時速約80キロで追跡したが、一時見失った。追跡開始から約2分後、約2キロ先で事故を起こした乗用車を見つけたという。

<英語指導助手>千葉県柏市で「偽装請負」認定 授業できず(毎日新聞)
学生監禁致傷公判 元巡査 罪状認める 神戸地裁(産経新聞)
<原口総務相>児童ポルノサイトへのアクセス遮断「可能」(毎日新聞)
中国艦隊が反転、東シナ海に向け北上…帰港か(読売新聞)
「5月末決着、変えるつもりない」 首相、普天間問題で(産経新聞)

沖縄戦「集団自決」記述は継続審議 歴博が検討委 (産経新聞)

 国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)の第6展示室「現代」の沖縄戦「集団自決」に関する記述で、沖縄県の一部市民団体などから抗議が寄せられている問題で、同館は18日、展示内容を再検討する委員会を開催し、継続審議とした。委員らは「集団自決には何らかの軍の関与があった」との認識で一致しているといい、今後、展示内容を変更する方針だ。次回委員会は5月中旬以降開催される予定。

【関連記事】
沖縄戦の展示内容を再検討 抗議殺到で歴博 千葉
小学教科書検定 検定透明化へ審議概要を公開
沖縄戦集団自決 「検定に政治介入なかった。検定意見は堅持」と川端文科相
大手学習塾教材に自虐史観 南京犠牲「十数万人」記述も
沖縄集団自決「軍の命令ではない」 地元誌特集

6年に1度の柱祭り 「杉の町」鳥取・智頭(産経新聞)
竹林の男性遺体、事件とみて捜査=死後2~3年、40歳前後か-神奈川県警(時事通信)
郵便不正、元局長「作文調書」署名求められた(読売新聞)
普天間移設 辺野古浅瀬案、提案へ 政府、米側に苦肉の策(産経新聞)
武田薬品、新製品5品目の承認を取得(医療介護CBニュース)

<名古屋・河村市長>持論展開「減税しないと天下り天国に」(毎日新聞)

 名古屋市の河村たかし市長は14日、日本記者クラブ(東京都千代田区)で記者会見し、市民税10%減税が市議会の修正で10年度限りとされたことに触れ「無駄遣いを無くしても減税しなければお金は役所に残り、公務員の給料も高いまま。天下り天国が生じる」と持論を展開した。

 また、民主党政権を浮揚させるためのアイデアを記者から問われると「消費税を1%減税する。鳩山由紀夫首相も小沢一郎幹事長も給料800万円でやればいい」と述べた。

 これに先立ち、総務省顧問でもある河村市長は原口一博総務相と面会。議会解散に向けた署名活動の期間が地方自治法施行令で都道府県は2カ月、市町村は1カ月と決まっていることについて「大都市は県並みにするか人口比例にすべきだ」と要望した。河村市長によると原口総務相は「検討します」と答えたという。また市長は▽地方税率を地方で自主的に決める▽地方債発行への国の関与を無くす--などの改革案も提出した。【高橋恵子】

【関連ニュース】
河村名古屋市長:応援団長に俳優の菅原文太さん
名古屋市議会:主要会派、ビラ全戸配布へ「市民の理解を」
名古屋市臨時会:19日招集 定数維持、報酬半減案調整も
名古屋市役所:新規採用587人に辞令交付
河村名古屋市長:リコール運動不調でも辞任せず

医療ツーリズム、国家レベルのプロモーションを―経産省の報告書(医療介護CBニュース)
略称「日本」重複、止める手だてない…総務相(読売新聞)
「維新の会」、大阪府議会で単独第2会派に 橋下新党きょう旗揚げ(産経新聞)
普天間5月決着「絶望的」 ささやかれ始めた鳩山首相の「次」(J-CASTニュース)
虐待 老人施設職員が入所者の裸撮影など 宇都宮(毎日新聞)

佳子さま、高校入学(時事通信)

 秋篠宮ご夫妻の次女佳子さま(15)は6日午前、学習院女子高等科(東京都新宿区)の入学式に出席された。
 佳子さまは同日午前7時半すぎ、付き添いの紀子さまとにこやかに談笑しながら登校。午前10時からの式に先立ち、校門前での記念撮影に臨んだ。報道陣から「おめでとうございます」と声を掛けられると、「ありがとうございます」と笑顔で話していた。 

<エコ卒塔婆>間伐材を利用 広島の寺院、全国から注文(毎日新聞)
日本人40人乗りバスが追突=死者、重傷者なし-オーストリア(時事通信)
福岡県警、今度は巡査部長が児童買春容疑(読売新聞)
技術協力へ連携強化=温暖化対策で中国高官と会談-環境相(時事通信)
<宇宙飛行士候補>訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」(毎日新聞)

一時保育の規制緩和を国へ申請 横浜市長が明かす(産経新聞)

 横浜市の林文子市長は31日、新年度を迎えるにあたり産経新聞のインタビューに応じた。最重要施策としてきた子育て支援について、市内保育所での一時保育の実施に対する規制緩和を求める特区申請を同日、内閣府に提出したことを明らかにした。また、企業誘致強化のため、職員を市の東京事務所に常駐させることを決めた。

 一時保育は、週2、3日で1回2、3時間など短時間でも利用可能な形態。昨年の児童福祉法一部改正で、実施には運営に関する評議会の設置や通常の保育と経理区分を分けることなどが義務づけられた。実施している保育所から、運営上の煩雑さで継続が厳しいという声があがっていた。

 林市長は「これがきっかけで(多様な保育の)自由がきくようになる」と期待する。先月市内の保育所を視察した福島瑞穂・少子化担当相が、同市を子育て支援のモデル地域としたいと述べたことを受け、特区申請を提出した。

 財政再建と市内経済活性化については、税金の未収分の回収と企業誘致に力を入れる考え。景気低迷のなかでの税収確保について、「民間から来て、未収分がこんなにある(平成20年度で189億円)ことに驚いた。市民にとって不公平。回収に向けた取り組みを充実させたい」と述べた。

 企業誘致では、市職員2人を東京事務所に常駐させて誘致の営業活動にあたらせる。「企業は常にウオッチしていないとだめ。自分から(営業に)行かなければいけない」と、民間での営業経験を生かしたい考えを示した。

 横浜開港150周年協会が横浜地裁に博報堂との特定調停を申し立てるなど、開国博をめぐるもめ事が裁判所に持ち込まれたことについては、「法的措置を見守る」とコメントするにとどめた。(金谷かおり)

【関連記事】
「学童保育」の新しい形 デイケアと統合や進学塾と連携
「子ども手当」衆院通過 母親たちはどう思う?
「今年は子作り!」くわばたりえ、今だから話せる東京マラソン
財源不足・地方から反発 子ども手当満額支給に暗雲
遊びの指導法講座 1万人受講 子育てサポート 生きがいにも

政府案、筋道通らぬ=普天間移設で官房長官に-沖縄知事(時事通信)
森下千里さん、運転中に接触事故 けがなし 東京・渋谷の国道20号(産経新聞)
「普天間、命がけで」首相が決意表明…党首討論(読売新聞)
ホワイトビーチ案「本命」…沖縄知事に官房長官(読売新聞)
<普天間移設>交渉で「共通認識を」 閣僚協議で首相(毎日新聞)
プロフィール

ミスターのぶおしおざき

Author:ミスターのぶおしおざき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。